屋久島は、ここ十数年、島外より移住地や別荘地、保養地など、売買目的に土地の権利の変動がよく聞かれますが、よく耳にすることが有ります。それは、折角大金を叩いて買った土地が建物を建てる事が出来ないと言う事です。又、屋久島は都市計画外(一部の部落は都市計画内)の土地が多く建物は、建てることが出来ても、電気、下、水道の供給が出来ない(設備費用は受益者負担のため、所によっては設備に莫大な費用が必要になる事が有ります。)その為、建築を断念せざるを、えない土地や道路が建築基準法上の道路に満たない土地それに、道がない土地、また、農地を買い転用許可(農4条)や転用目的権利移動(5条)が許可されない為、建築出来ない土地、等、等です。しかし、こういう話の土地の問題は、大抵が(知人を信用してとか、友人を信用してとか)地元のブローカー的人が仲介して、とかが大半です。宅建業者に、媒介、代理、交換、等の仕事を依頼すると、法定報酬が入り用ですが、宅建業者を仲介しての購入で有ればあり得ない話であり、泣き寝入りする事ではない話です。不動産は、一生の内そう簡単に何度も、何度も買う事は出来ない事です・・・だからこそ、万が一を考えて法定報酬金は、余分にかかりますが、貴方自身の為に、宅建業者を仲介して不動産購入の媒介、代理、交換などは利用する事を、お薦め致します。

屋久島のインフラ整備の現況

電気は屋久島に電気事業所は4社有り各電気事業所により一次工事負担部分(外線の建物までの引き込み、電力計等)の受益者負担が各社で異なりますので良くご確認する事をお薦めします。下記の地図を参考に連絡先をご検討ください。  
            
九州電力屋久島営業 0997−44ー2211 志戸子部落より西に永田部落まで
屋久町役場(電気課) 0997−42−0100 宮之浦部落より南に長峰部落まで
安房電気利用組合 0997−46−2053 安房の部落のみ
屋久島農協(電気課) 0997−47−2629 安房部落外の屋久町全域

水道は上屋久町、屋久町の両町役場が供給いていますが、新設水道の引き込み工事は受益者が負担する事になります。 確認する事をお勧めいます。                 
屋久町役場(水道課) 0997−42−0100
屋久町役場 0997−47−2211

生活排水は、基本的に合併処理浄化槽の設置が義務付けられていますが上屋久町,屋久町両町共、設置工事にたいする補助金の交付を行っていますので、確認する事をお勧めします。
屋久町役場(建設課) 0997−42−0100
屋久町役場 0997−47−2211 

ガスは、屋久島では全島がLPガスになります。                            
連絡先は屋久島ガス株式会社  0997−46−2811

テレビの受信方法は、各部落で異なりますが基本的にアンテナ受信です、部落により供聴設備受信に成るため設備の負担金が必要になる場合が有ります。




不動産開発屋久島 代表 神川知次
 〒891−4205  鹿児島県熊毛郡上屋久町宮之浦186−2
TEL 0997-42-2887 FAX 0997-42-2886
Copyright (C) 2008 不動産開発屋久島. All Rights Reserved.